2020年2月18日

生活デザイン論演習 3年生発表会

2020年2月18日(火)A2-201にて3年生のゼミ活動発表会がありました。

本学科では3年生の5月からゼミに配属され、研究室の活動に関わって行きます。

各ゼミ、1年かけて本当に多くのことを経験したという充実のゼミ活動を発表しました。

日本各地、海外へも出かけて行って、様々な地域をフィールドに、道具、住居、服飾分野でさまざまな活動で関わっています。

1年生、2年生の聴講も多く、来年のゼミ選びの参考になったことでしょう。

[]

2019年2月21日

3年生ゼミ発表会(生活デザイン論演習)

3年生ゼミ発表会(2019年2月21日(木)13:10〜14:40)が開催されました。

3年生になると、5月よりゼミに配属され、生活デザイン論演習という授業がゼミでの活動授業になります。

各ゼミで10ヶ月間何をしてきたのかを発表しあいます。

各ゼミとも、それぞれの専門性の高い充実した活動をおくってきたようです。

印南ゼミ:高知や輪島での研修、各自テーマ研究、シアター改装のプロジェクトなど。

南ゼミ:コンペやデザインプロジェクト活動と台湾研修。

山田ゼミ:企画・広告系コンペや受験生へ応援企画、図書館広報など。

森下ゼミ:工場見学や服作り、スポーツテーマの地域プロジェクトなど。

横田ゼミ:美術館、博物館の見学、アートイベント視察、各自テーマ研究など。

藤木ゼミ:古民家改修プロジェクト、伊勢研修、学会参加、各自テーマ研究など。


佐々木ゼミ:オランダ研修、生協ショップ改装プロジェクト、息吹の天窓、文化施設改修など。

学科長による総括でした。

皆さん、卒業研究に入る前の助走期間として一年の有意義な活動でした。

来年の卒業研究頑張りましょう。

[]

2018年4月11日

横田ゼミ(服飾系)ゼミ活動報告

服飾系の横田ゼミの活動報告をレポートします。

研究室でのゼミ活動が「生活デザイン論演習」という授業になっています。

各研究室には3年生の前期に定員5名で配属され、卒業までその研究室に属することになります。

2014.8.31

岡山県児島のジーンズ産業と制服産業を知るゼミ旅行に行きました。

児島は作業服などを作る技術を生かしジーンズ作りが始まり、日本初の国産ジーンズが作られた「ジーンズ発祥の地・児島」として知られています。

上の写真は、児島駅前にて。

ジーンズのカスタマイズ体験では、自分で選んだ鋲をジーンズに打っているところです。

藍染(絞り染め)体験でスカーフを作っています。

藍染は縛ったところだけ藍が染まらずに白く抜けます。

どこをどう縛るかでデザインが変わってきます。

2016.11.15

服飾系の森下ゼミ・横田ゼミ合同(3,4回生合同)で西宮・大谷美術館で開催のマリメッコ展に行きました。

マリメッコは独創的なプリントと色づかいによって世界的に広く知られるアパレルブランドで、1951年に北欧フィンランドで誕生しました。

マリメッコの独創的なテキスタイルとファッションデザインを見学しました。

2017.8.23

横田ゼミでは夏のゼミ旅行で札幌・小樽に行きました。

そこでは、明治時代の暮らしを体験しました。写真は当時の交番の前で、スタッフの方と記念写真。

他に、札幌国際芸術祭見学、小樽でトンボ玉づくりなどを体験しました。

 

 

このように、各ゼミごとに、様々なフィールドに出かけて行って実際に見て、触れて、体験し学んでいます。

[]

2018年4月7日

生活デザイン学科 紹介ポスターDM制作

生活デザイン学科の卒業研究報告集を全国の高校へ発送するにあたり、同梱するポスターとDMを南研究室で制作しました。

重要をあらわす※マークを表現した封筒の送り状。

透明な封筒の特性を活かして、二層構造で表側には宛名と郵便マーク。

中身は生の米の写真を入れました。

封筒から中身を取り出すとまた秘密がいくつか仕掛けてあり、楽しい発見ができます。

そして、中身は梅干し色の2017年度の報告集と報告集紹介のポスターです。

外側では生米だったものが、おいしく炊き上がり、美味しそうなオニギリになっています。

三個のオニギリは三分野を表現し普通とは違ったデザインが施されています。

マーケティングは「たくあん」これがあったほうがよりオニギリが美味しくいただけます。

 

学生一人一人の成果である卒業研究・制作を米の成長に例え、

「おいしく育て」のインパクトあるコピーと共にまとめました。

是非、オープンキャンパスと、推薦入試Cにご期待ください。

[]