2019年8月5日

マーケティングリサーチ演習2019

山田先生のマーケティングリサーチ演習では、「新しい切り口から、商品の魅力をリサーチする」という課題で

各自が、仮説を立てて、それを実際に検証してみて効果を計るということに取り組んでいます。

8/2(金)は最終の発表会でした。

ほとんどの二年生が受講しており、時間が限られていましたが全員が前に出て発表しました。

例えば、彼のテーマは「鈴をつけるとコミュニケーションが生まれやすくなる」というもので実際に鈴をつけて生活してみて、どれだけ反応が変わるか実験したものでした。結果も良好でした。

他にも、「白鉛筆で書くと、より素直な本心で書きやすくなり文章量も増える」という実験や。

「コーラを飲んでいると美肌に映る」や、

「炭酸飲料の開封音を聞くと炭酸が飲みたくなる」など。

様々なアプローチから楽しい実験が行われておりました。

今回は検証がメインのものが多かったですが、このリサーチ結果を応用して売れる商品を作ったり、仕掛けを作ったり、PRするための広報媒体を作ったり、様々な可能性が広がる内容の授業だと感じました。

生活デザイン学科ではこういったリサーチがメインの演習授業もあります。

実際の仕事では、調査と制作はどちらも対等に必要でありますし、卒業研究などでもこういった授業経験が生きています。

[]

2016年1月29日

マーケティングリサーチ演習

マーケティングリサーチ演習では、課題を設定し、マーケティングのプロセスを実際に行い、調査とプレゼン能力を身につけます。

 

IMG_0689

今回は、非常停止ボタンについてのリサーチを行っていました。

人がデザインによってどのように行動を変えるのかを知るためです。

最近は、JR西日本のプラットホームでベンチの向きを変えていますが、あれも調査から転落防止に有効とわかったから配置を変更したものです。

IMG_0691 IMG_0692

各自でやってきた調査やデザインを発表していきます。

IMG_0694

大学での調査が世の中を変えることにつながるかもしれません。

[]