2017年度 4回生

福井 知樹

福井 知樹

Q1. 地域文化学科を選んだ理由を教えて下さい。

歴史に興味があり、漠然と近世史や地元のことを研究したいと思っていました。オープンキャンパスでの地域文化学科の展示や、3年次以降のゼミが少人数制であることから、地域文化学科を選択しました。

Q2. あなたのオススメの授業を紹介して下さい。

「考古学実習」です。考古学実習と言っても考古学だけでなく、測量やAdobe Illustratorの基本を学べるので、オススメです。また、実習なのでとても楽しいです。

Q3. 今までどんなフィールドワークをしましたか。

考古学では、彦根市の荒神山の測量調査や、甲賀市の水口岡山城の発掘調査、福井県坂井市・敦賀市・小浜市の中近世墓標調査などを行いました。民俗学では、多賀町の民俗についての聞き取り調査と、東近江市の石造物調査などを行いました。そのほとんどが、先生方に紹介してもらって行ったものです。

Q5. 受験生へのアドバイスをお願いします。

この学科では、日本史、現代社会、対外交流など様々な分野の先生がいらっしゃいます。入学前に「何がしたい」ということが漠然としていても、様々な分野に触れることで自ずと自分のやりたいことが見えてきます。いろいろなことに興味を持てる、それがこの学科の魅力だと思います。